サノライス

未来につなぐSHIBUKIアートプロジェクトの映像が公開されました!

Pocket

高蔵染 大下倉和彦さんのアートプロジェクト

 
こんにちは!
飛騨高山の美味しいオーガニックのお米。サノライスの亜由美です。
 
高蔵染、大下倉和彦さんの「未来につなぐSHIBUKI アートプロジェクト in 飛騨高山」の映像が公開されました!
 
大下倉さんは京都・丹後を拠点に世界で活躍するアーティスト。
私たちと大下倉さんとの出会いは7年前、まだ東京で暮らしていた時でした。
今回、のプロジェクトを大下倉さんは、このように語っています。
 
(以下、高蔵染Facebookより抜粋)
 
『コロナタイムで活動を制約される日々。
そんなときふと気がついた食料やその生産者への感謝の気持ち。
いまアーティストとして出来ること、彼らに感謝を伝える作品を現地に訪れて制作したいと思いました。
自分たちの感謝の気持ちが次の笑顔と繋がり、さらに大きな喜びの循環へと育っていくことを願いこのプロジェクト「未来につなぐSHIBUKI アートプロジェクト」をスタートさせます。
まずは小さな一歩ですが世の中の意識の変化に繋がることを目指して。』
 
この素晴らしいプロジェクトに米農家として声をかけていただきました。
映像の中でも話していますが、朋くんの米作りに対する思い、
「楽しいな〜」とか「豊かだな〜」という気持ちが、大下倉さんのアートと共鳴し、私の想像をはるかに超える素晴らしい映像作品になりました。
 
私たちが米作りをしたり、それを人に伝えたり、フィールドや家を作ろうとしていることの原動力はすべて「楽しい!」の一言に尽きます。
そんな私たちの思いが、この映像をきっかけにたくさんの人に届きますように。
 
サノライスの田んぼがある、高山市国府町の美しい田園風景も必見です!
 
今回プロジェクトに声をかけてくださった大下倉さん、映像クリエイターの荒川幸祐くんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
是非ご覧ください。
 

この記事を書いた人

サノ アユミ

飛騨高山の米農家サノライスの嫁。 夢見がちで後先考えないグイグイ系。 糀(こうじ)と糀由来の発酵食品をこよなく愛する。 焚き火が大好き。 夫、おてんば娘との飛騨での暮らしを綴ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

飛騨高山の自然の恵み豊かな里山で育てたサノライスのおいしいお米と麹を使った発酵食品

ネットショップを見る ネットショップを見る arrow_right
PAGE TOP