サノライス

Field of SANOFAMILY サノ家の冒険第2章|vol.3 農家で良かった!

Pocket

Field of SANOFAMILY vol.3

 
2019年11月16日
 
紅葉と雪化粧の乗鞍岳
 
ヤバいヤバいヤバいー!!!
なんて素敵なのー!!!
この季節に初めてここに来て大興奮!!!
最高すぎるー(≧∇≦)!!!!!
 
 

土地購入の裏ワザ??(裏ではないとのツッコミがw)

 
さて、本題です。
この土地を購入するにあたり、私たちはここを「農地」として購入することにしました。
 
それには訳があって、この土地が広すぎることや、隣接する道路が舗装されていないなど、いくつかの理由から、6軒ほど金融機関を回ったんですが、どこも「この土地には担保としての価値が無い」といことで住宅ローンの審査が通らなかったんです。
 
金融機関に行くたびに、帰りはチーン。。。となる二人(笑)
 
私たちにとっては価値ある土地なのに!!
困り果て、その土地についてあれこれ調べていく過程であるアイデアが。
「農家が農地として買うなら農業の資金として融資してもらえないだろうか?」
 
私も知らなかったんだけど、農地を買うには、農業委員会から農業者として認められなくてはならず、農業者として認められるためには農家としてある程度の実績が無くてはいけないんです。
 
で、ちょうどそのタイミングで田んぼを借り増しするためのやり取りの中で、農業者となったばかりの朋くん。
 
 
グッドタイミング!!
 
 
そこに一筋の光を見出しました。
 
 

朋くん(夫)への宿題

 
農業系の金融機関に相談したところ、それなら可能かもしれないとのこと。
その後金融機関から、この先5年間の事業計画を提出するように言われ、夫氏は田んぼ仕事の後に毎晩パソコンに向かってウンウン唸りながら素晴らしい事業計画を作り上げました。
(私はそういう仕事は全くダメなのです。。汗)
それは計画とはいえ、想像するととってもワクワクする内容でした。
 
そんな努力の甲斐もあり、「農家の農地購入」ということでやっと融資してもらえることに!!
サラッと書いたけれど、この時点で土地と出会ってから1年以上が経過してますw
長くなったので続きはまた今度。。
 
 
いや〜土地を買うってホントに大変!!
初めての経験なのにいきなり難易度の高いところに手を出してしまいました。笑
 
この間、朋くんはあちこちの役所に行ったり来たり、不動産屋さんと話し、金融機関と話し、分からない事は調べまくって、かなりスペック上がってますよ〜w
 
もし我が家が農家でなかったら、あの土地は購入できてなかったと思います。
私には絶対できないことなので、ほんとうに頭が上がらないっす!

この記事を書いた人

サノ アユミ

飛騨高山の米農家サノライスの嫁。 夢見がちで後先考えないグイグイ系。 糀(こうじ)と糀由来の発酵食品をこよなく愛する。 焚き火が大好き。 夫、おてんば娘との飛騨での暮らしを綴ります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

飛騨高山の自然の恵み豊かな里山で育てたサノライスのおいしいお米と麹を使った発酵食品

ネットショップを見る ネットショップを見る arrow_right
PAGE TOP